千歳烏山駅にある歯医者

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-5-11 京王線 千歳烏山駅 西口より徒歩1分

03-3308-8244
診療時間
 10:00~13:00/14:30~19:00
休診日
 木曜・日曜​・祝日

ご予約・お問合せはこちら

スタッフ紹介

歯科医師  三田 敦(みた あつし)

資格 学会 

  • ​歯学博士(東医歯大)
  • 日本顕微鏡歯科学会(副会長の三橋純先生、指導医の寺内吉継先生に師事)
  • 日本口腔インプラント学会 
  • 論文
  1. Development of Oral and Extra-Oral Endosseous Craniofacial Implants by Using a Mesh Structure for Connective Tissue Attachment. (Journal of Medical and Dental Sciences)
  2.  Impact of Dynamic and Static Load on Bone Around Implants: An Experimental Study in a Rat Model.(Int J Oral Maxillofac Implants)
                                                          
患者さまへのメッセージ

近年の歯科医療の進歩は著しく高い審美性と機能性を達成できるようになりました。

しかし治療による歯への詰め物や被せものはあくまでも人工物であり、それらが強い接着剤で接着しているだけのことなのです。皮膚の傷が自然に治る再生治癒とは全く異なり、治療箇所の材料の劣化や汚れの付着などがあると接着剤が少しずつ剥がれていき、その隙間から虫歯が発生するリスクを患者さんは生涯にわたってかかえることになります。歯科疾患の多くは生活習慣病であり、治療直後は良好な状態であっても患者さんご自身が日々それを維持しようとしなければ、またその方法をご指導してサポートを続けなければ治療を繰り返すことになるでしょう。

残念ながら歯科治療を繰り返すと治療の傷跡は大きくなるばかりで決して小さくなることはありません。1本の歯にできる虫歯治療の回数は限られています。不必要に大きく削って治療すればするほどその回数は減り、最終的には抜歯になってしまうのです。

私は一貫してマイクロスコープを使用し、時間をかけてなるべく歯に負担がかからない治療を心がけています。大学院にて(東京医科歯科大学  顎顔面頸部機能再建学講座、生体材料工学研究所)、主に生体材料工学、生体力学の研究に従事してまいりましたが論文作成にあたり数々の実験、様々な事例にマイクロスコープを使用して参りました。

できる限り歯を残し、周辺組織へのダメージが少ない治療で疾患の原因を確実に取り除くこと、また疾患の予防をサポートすることを常に心がけています。

治療の際、ご不安を軽減するために

術前(術後)の写真をご覧になって頂き、患者さんに治療内容と方針を繰り返しご説明し納得していただいてから治療を始めております。

②治療時に痛みがでないように常に配慮しています。

③治療時、お口の中でどんなことをされているのかわからないのもご不安の原因の一つだと思っておりますので、治療後に治療中の動画もご覧になって頂いてご説明することも多々あります(虫歯治療の場合は、虫歯の範囲や虫歯に対してどれくらい削って、どうやって詰めたのか等。。。)

治療の際はご不安な事、不快な事、気になることは何でもお話してください。

よろしくお願い致します。

 

新着情報

2018年11月2日
臨時休診になります。
患者様にはご迷惑をおかけし申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い致します。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

03-3308-8244

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:10:00~13:00
午後:14:30~19:00
休診日:木曜・日曜・祝日

アクセス

03-3308-8244

〒157-0062
京都世田谷区南烏山6-5-11

京王線 千歳烏山駅
西口より徒歩1分