千歳烏山駅にある歯医者

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-5-11 京王線 千歳烏山駅 西口より徒歩1分

03-3308-8244
診療時間
 10:00~13:00/14:30~19:00
休診日
 木曜・日曜​・祝日

ご予約・お問合せはこちら

難症例の治療 (Dr.三田)

根管に残存した器具(リーマー)の除去

患者さんは歯茎が腫れて痛いということで来院されました。「現在、他院で根の治療中だが根の先に器具が残っていてこれ以上治療ができない」とのことでした。

根管治療時に歯の根を清掃する際に必ずリーマーやファイルという切削器具を使用するのですが、器具が疲労して破折してしまう場合があります。破折した器具は滅菌してある綺麗な器具なのでそのままでも問題ないことがほとんどなのですが、折れた器具周辺に感染が残っていると問題となる場合があります。

以前は、破折器具(リーマー)が原因で腫れている場合は抜歯か外科手術しかありませんでしたが、マイクロスコープ、CBCT、精密器具の登場、そして寺内先生が考案された破折器具除去テクニックなどにより、非外科的に(根管治療で)除去できる時代になってきました(根管の形状、折れた器具の長さや太さにより難易度が異なります)

まずは破折した器具の状態を確認するためにCTを撮影しました。



 

器具はなんと2本。湾曲してるところで折れていました。そして折れた部分とは別に根管がストレートにパーフォレーションしているような状況。

根管内を拡大すると、幸いにも破折器具は見えていたため難易度はさほど難しくないと思いました。基本どおりに器具に超音波を当て、薬剤を使用していたら10分程で除去することができました。
 

念のために器具が残っていないかX線撮影をしたところ、運良く綺麗に除去できました。

術前にあった腫れも退いてくれて一安心。

新着情報

お知らせ
2022.8.16~8.21まで夏季休暇で休診致します。ご迷惑をおかけします。よろしくお願いします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です
ご連絡お待ちしております

03-3308-8244

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:10:00~13:00
午後:14:30~19:00
休診日:木曜・日曜・祝日

アクセス

03-3308-8244

〒157-0062
京都世田谷区南烏山6-5-11

京王線 千歳烏山駅
西口より徒歩1分