千歳烏山駅にある歯医者

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-5-11 京王線 千歳烏山駅 西口より徒歩1分

03-3308-8244
診療時間
 10:00~13:00/14:30~19:00
休診日
 木曜・日曜​・祝日

ご予約・お問合せはこちら

難症例の治療 (Dr.三田)

巨大な根尖病変(根っこの膿)の治療

患者さんは、歯医者さんで左下奥歯噛むと痛いということで来院されました。

 

26年前に治療したとのこと。本人が5年前ぐらいに大学病院でX線撮影したときは問題なかった。

 

持参したX線写真をみると根が膿んでいるのを確認できたので根管治療を行うことにしました。

被せ物をはずして、歯の根っこのお掃除を開始。古い充填剤(ゴム)を除去して根管のお掃除をすすめていきます。
 

ゴムを除去して、根っこに溜まった膿をだしました。膿が少し落ち着いた後に、CTを撮影しました。

上は左右同じ写真です。右図は膿の範囲を示したもの。

CTを撮影すると、病変の範囲がよくわかります。

下歯槽神経に近接する私がみてきた中では最大級。

膿の部分の病変が歯根のう胞というタイプや、壊死セメント質、歯根破折 等が原因の場合は根管治療では難しいのですが、全力で治療を行いました。

CTで根管歯質の径が小さいことを確認していたので、パーフォレーションしないように、あまり削らず、様々な洗浄方法、洗浄液で徹底的に洗いました。

結局、
この膿が止まるのに治療回数は8回ほど期間にして約3ヶ月かかりました。

患者さんはDrなので、「病変が大きいし、やはりこの歯は外科処置か抜歯かもしれないねぇ」と覚悟されていました。

洗浄を繰り返して、治療開始した2ヵ月後、膿はやっと止まりました。この後、仕上げをしました。

現在では最良の根管充填剤、MTAにて根管充填(決してMTAが治してくれる訳ではありません)。
腫れや痛みの症状は消失したのですが、今後病変が小さくなってくれるか、本当神頼みです。仮歯を入れて半年後に経過を診ます。

半年後

左右同じ写真です。

半年間、痛みも腫れもなかったとのことでホッとしました。

術前と同じ部分CTを撮影したところ、治癒が思っていたよりも速く、
病変はだいぶ縮小していました。

膿が止まっても病変の大きさが変わらない(治っていない)ケースもありますから、X線で確認するまで心配でした。

完全に病変が消失するまで、もう少し様子をみたいと思いますが、外科処置はなんとか避けられそうです。

新着情報

お知らせ
新型コロナウイルスの感染対策を強化しています。

夏季休暇は8月12日~16日になります。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です
ご連絡お待ちしております

03-3308-8244

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:10:00~13:00
午後:14:30~19:00
休診日:木曜・日曜・祝日

アクセス

03-3308-8244

〒157-0062
京都世田谷区南烏山6-5-11

京王線 千歳烏山駅
西口より徒歩1分