千歳烏山駅にある歯医者

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-5-11 京王線 千歳烏山駅 西口より徒歩1分

03-3308-8244
診療時間
 10:00~13:00/14:30~19:00
休診日
 木曜・日曜​・祝日

ご予約・お問合せはこちら

難症例の保存治療(Dr.三田)

  • 重度虫歯 (C4) 歯茎がかぶさってしまった虫歯の治療

症状がある奥歯の所見ですが、腫れた歯茎しか・・・

奥歯の3本の被せ物が取れて、しばらくして痛みがでてしまい、他院では3本全て抜歯して入れ歯を入れるとのことでした。ですが、歯が残っているのであれば出来る限り使っていきたいというご希望でした。

3本、歯があったとのことでしたが・・・やや腫れた歯茎しか見当たりませんでした。

歯は3本、歯茎の下。確かにありました。

X線写真にて3本の歯が重度虫歯で全て歯茎がかぶさっている状態であることがわかりました。

歯根も虫歯で半分以上溶けているような状態でした。

通常でしたらこれは抜歯ということになってしまいますが、リスク承知して頂いて保存治療を行うことになりました。

治療の流れ 

本来であれば残根は外科的に歯冠長延長術を行うのですが
それすら難しいので治療計画は
①歯肉を切除
②虫歯を除去
③レジンで形態をつくる
④根管治療
⑤ファイバーコア
⑥クラウンセット
にしました。

実際の治療風景になります

2本目のレジンを経てたところで写真で確認。
術後1週間で歯茎の腫れもないので、仮歯を即席で作製し、このあと歯の膿をだすために根管治療を行いました。

ラバーダムにて根管治療。治療後、症状消失したので土台をたてました。歯根がほとんどありませんので、歯根根尖1mm残して全てを接着させるようなファイバーアレンジメントを応用したレジンコアを作製しました。

奥の歯も、同様に根管治療開始。土台を作製し仮歯を装着そのまま半年経過して症状もなかったので連結クラウンを装着して経過観察となりました。

新着情報

お知らせ
新型コロナウイルスの感染対策を強化しています。

夏季休暇は8月12日~16日になります。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です
ご連絡お待ちしております

03-3308-8244

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:10:00~13:00
午後:14:30~19:00
休診日:木曜・日曜・祝日

アクセス

03-3308-8244

〒157-0062
京都世田谷区南烏山6-5-11

京王線 千歳烏山駅
西口より徒歩1分